画面を大きくしてご覧ください!

*推奨画面サイズ:1180px以上

スマートフォン向けページは右のQRコードよりアクセス可能です。

2016.05.17

仲本杏 仲本杏

初心者からでもここまで成長できた!~タイピングスキル編~

tumblr_o7cmoeMxV31um7hpho1_r1_1280

ライティングやWeb制作など、さまざまな業務を精力的に行っているPLAN-B沖縄。在籍しているオフィスメンバーは、日々業務を行うなかで多彩なスキルを習得していきます。なかでもPLAN-B沖縄で最初に習得できると言っても過言ではないスキルは、“タイピングスキル”です。「入社してから、苦手なタイピングができるようになった」というオフィスメンバーは少なくありません。

そこで今回は、「PLAN-B沖縄に入社したことでタイピングスキルが急成長した」というメンバーにインタビューを敢行! 入社当時の心境や、成長を感じた瞬間など、さまざまな質問にお答えいただきました。

 

インタビューの前に教えて! 入社当時のタイピングレベル

今回インタビューにご協力いただいたのは、東迎光裕さんと儀間 由里香さんです。お二人の共通点は、「入社当時はタイピングスキルが全くなかった」というところ。では、一体どれほどのレベルだったのでしょうか。

 

tumblr_inline_o7cm8iOKnd1th995g_540

東迎さんは入社当時、PLAN-B沖縄で活用しているタイピングゲームのスコアがEランクでした。ちなみにEランクは、ゲーム内で最も低いランクです。そのため、当時はメイン業務としてタイピング練習を行う日もあったとか……。

また、同期メンバーがある程度のタイピングスキルを持っていたこともあり、焦りと不安でいっぱいいっぱいだったそうです。

一方、儀間さんは入社当時、キーボードで文字を打つのが一苦労な状況にありました。というのも、彼女が使用していたキーボードは塗装が剥がれ、どこに何の文字があるのかわからなかったそうなのです。加えてホームポジションの知識も浅かったため、慣れない手つきで文字を打っていたとか。東迎さん同様、タイピングゲームのスコアもEランクで、「ここでやっていけるのか」と不安だったそうです。

tumblr_inline_o7cm9pquph1th995g_540

お世辞にも十分とは言えないタイピングスキルだったお二人は、その後どのように成長していったのでしょうか。

 

「スキルのステップアップは、地道な練習があってこそ」

最初にインタビューを行ったのは、東迎光裕さん。彼は、タイミングスキルを高めるための努力を惜しみませんでした。

Q:東迎さんの現在のタイピングスキルを教えてください

東迎さん

A:今は、タイピングゲームのスコアがBランクになっています。入社当時はEランクだったので、かなり成長した感じがします。

Q:タイピングスキルを高めるために努力したことはありますか

東迎さん

A:やっぱり、タイピング練習ですかね。入社当時、新人指導の先輩に「まずはタイピングに慣れるところから始めよう」って言われたんです。その言葉をきっかけに練習をたくさん積んだことが、今の成長に繋がっていると思います。そういえば、タイピング練習の時間を業務中に取ってもらったこともありましたね……。もちろん、業務外の時間も練習してましたよ!(笑)

Q:具体的に自分の成長を実感した瞬間はありましたか

東迎さん

A:実は僕、今チームリーダーをしているんです。やっぱり、そのポジションを任されたときは自分の成長を実感しましたね。タイピングもままならないところから、よくここまで来れたなと成長を噛みしめました。

Q:今の自分はどんな風に活躍できていると思いますか

東迎さん

A:最初の頃と比べるとタイピングが速くなったので、生産性はかなり上がったと思います。入社当時の倍以上の生産性は出せるようになっているかと。だから、会社全体の生産性にも多少は貢献できているんじゃないかなって思います。

Q:もし入社当時の自分と同じような悩みを持っているチームメンバーがいたら、どんな風にアドバイスをしますか

東迎さん

A:やっぱり、自分が教えてもらったときと同じようなアドバイスをすると思います。「まずはタイピングに慣れるところから始めよう」って声をかけるんじゃないかな。そのためにも、タイピングゲームで練習する時間を毎日作ってあげます。

tumblr_inline_o7cmfgd23h1th995g_540

あと、タイピングの練習方法にも変化をつけると思います。やっぱり、ひとつのタイピングゲームで練習してると途中で飽きるというか、マンネリ化すると思うんですよ。そんなときは自分が指導してもらったように、「こういうゲームもあるよ」って別のタイピングゲームを勧めますね。やっぱり、練習も楽しみながらじゃないと続かないと思うので。

タイピングが不得手な状態から、チームリーダーにまでステップアップした東迎さん。これからのさらなるスキルアップにも期待です!

 

 

「少し先の目標を見据えて頑張った結果が、今の私です」

続いて、儀間由里香さん。彼女は、東迎さんとは違ったかたちでタイピングスキルを高めていったようです。

Q:儀間さんの現在のタイピングスキルを教えてください

儀間さん

A:タイピングゲームでいうと、今はSランクを出せています。たまに、Sランク以上のスコアを出すこともありますよ! あと、今はちゃんと10本の指を活用しています(笑)人差し指と中指ばかり使って文字を打っていた頃が懐かしいです。

Q:タイピングスキルを高めるために努力したことはありますか

儀間さん

A:そうですね……、実は私、タイピングに特化した努力はしていないんですよ。当時、私は「タイピングを速くする」っていう目の前の課題よりも、「目標の生産性を達成する」っていうさらに先の課題に目を向けていたんです。それで結果を出すべくがむしゃらに頑張っていたら、自然とタイピングが速くなっていました。

だから私の場合、“タイピングスキルを高めるために努力した”っていうよりかは、“生産性を高めるための努力をしていたら、いつの間にかタイピングスキルが高くなっていた”っていうほうがしっくり来ますね。

tumblr_inline_o7cmj4O5mn1th995g_540

Q:具体的にどんな瞬間に自分の成長を実感できましたか

儀間さん

A:キーボードを見ず、画面だけを見て文字を打っている自分に気付いたとき、ですね。「おっ、自分かっこいい!」って思いました(笑)

あと、今のチームに入る前、ライティングテストがあったんです。たしか、「15分以内に600文字以上の文章を書いてください」っていう内容でした。そのテストをとくに苦戦することなくクリアしたときも、自分の成長を実感できました。

Q:今現在、タイピングスキルはどのように活かせていると思いますか

儀間さん

A:今私が在籍しているチームは、生産性よりも質を重視しているチームなんです。でも、だからといって“今までで身についたタイピングスキルが活かされていない”ってことはないと思います。いくら記事の質を重視するといっても、やっぱり同時進行で生産性も上げていかないとマイナスな影響が出てしまうし。そういった点で、過去に磨いたタイピングスキルが活かされていると思います。

 

周りに比べ遅れたスタートを切ったのにも関わらず、確実にステップアップし、現在はチームリーダーの1人として活躍している儀間さん。これからも、業務でどんな活躍を見せてくれるのか注目です。

 

 

“初心者”という点をマイナスに捉える必要はない

インタビューの最後に、お2人からPLAN-B沖縄に興味を持っている方や、PLAN-B沖縄への入社を検討している方に向けてメッセージをいただきました。

東迎さん

実は僕、入社前は人生で数えられる程度しかパソコンを触ったことがなかったんです。そんな僕がここまで成長できたのは、先輩方のおかげだと思っています。PLAN-B沖縄は「未経験者歓迎」としていますが、まさにその通りで、多くのオフィスメンバーが優しく指導してくれます。だから、僕のように数回しかパソコンに触ったことがない人でも気軽に応募してくれたらいいなって思います。もし、PLAN-B沖縄に少しでも興味があるのならぜひ応募してほしいですね。

儀間さん

私と同じように「パソコンなんて全然触ったことない」っていう人、多いと思うんです。でも、だからといってPLAN-B沖縄の業務が合わないか、っていうとそうではないと思います。入社当時はライティング業務を中心に行いますが、頑張り次第で新たな業務を任されることもあります。だから、まずは応募してみて、PLAN-B沖縄のなかで自分に合った業務を見つけてもらえたらいいんじゃないかなって。

私自身、今自分は何をすべきなのか、自分は何をしたいのかっていうことを模索しながら毎日業務に励んでいます。切磋琢磨し合いながら共に成長できる仲間が増えると、私自身もっと頑張れます! 皆さんからのご応募お待ちしています。

tumblr_inline_o7cmm60Zv91th995g_540

 

 

初心者でも楽しくスキルアップできる環境を整えています

今回は、タイピングスキルの成長を深く実感しているお2人にお話を伺いました。ゼロからスタートを切り、タイピング練習などの地道な努力や、目標達成へのガッツを武器にして、現在はそれぞれのチームでリーダーとして活躍しています。

PLAN-B沖縄には、成長できる環境があります。「全くのゼロからスキルを身につけたい」といった方はもちろん、「今のPCスキルをもっと高めたい」という方からのご応募を心よりお待ちしております。

The following two tabs change content below.
仲本杏

仲本杏

IA事業部PLAN-B沖縄オフィス
雇われライターになってもうすぐ2年になります。
  • カテゴリー

  • 人気の高いページTOP5