画面を大きくしてご覧ください!

*推奨画面サイズ:1180px以上

スマートフォン向けページは右のQRコードよりアクセス可能です。

2016.05.23

赤嶺かな子 赤嶺かな子

みんな最初は不安だった!新人さんから見たPLAN-B沖縄~その1~

tumblr_o7npkpvIzs1um7hpho1_1280

みんな最初は不安だった! 新人さんから見たPLAN-B沖縄 ~その1~

新しい環境に飛び込むときは、誰でも多少の緊張や不安を感じてしまうもの。現在PLAN-B沖縄で働いているメンバーのなかにも、入社当時に同じような気持ちを抱えていた方は多くいます。

そこで今回は、今年PLAN-B沖縄に入社したばかりのメンバーに取材を敢行!

入社前の心境や、PLAN-B沖縄に対するイメージなど、新人さんならではの視点で語っていただきました。

2016年度入社! 個性溢れる新人さんをご紹介

tumblr_inline_o7np10yoUv1th995g_540

・儀保 充

2016年3月初旬、PLAN-B沖縄に入社。儀保さんは、これまでパソコンを使った職に就いたことがなく、PLAN-B沖縄が初めてとのこと。また、自宅にパソコンはあるものの調べ物をする程度で使用頻度はそこまで高くなかったそうです。そんな儀保さんは、26歳(2016年5月現在)。「人見知りで自分からはなかなか人に話しかけられない……」と語る彼の趣味は、自宅でマンガを読んだりアニメを観たりすることだそうです。

・砂川 うらら

2016年3月初旬、PLAN-B沖縄に入社。砂川さんは今までMacしか使ったことがなく、PLAN-B沖縄に来て初めてWindowsを使ったそうです。そんな彼女の年齢は20歳(2016年5月現在)。趣味はアニメを観ることや絵を描くことで、たまにマンガを描くこともあるそうです。

tumblr_inline_o7np1lv3661th995g_540

tumblr_inline_o7np2dKWla1th995g_540

・中野 有美

2016年3月初旬、PLAN-B沖縄に入社。中野さんは、前職でゲームアプリのメールサポート業務を行っていたため、パソコン経験はゼロではありません。ただWordやExcelを使ったことがなかったため、最初は不安もあったようです。そんな中野さんの年齢は34歳(2016年5月現在)。趣味は映画を観ること、猫カフェに行くことだそうです。

 

現在、ライターとして日々目標を追いかけているお三方。入社当初は、PLAN-B沖縄に対してどのような印象を抱いていたのでしょうか。

 

インタビューア(赤嶺)
なぜ、PLAN-B沖縄に入社しようと思ったのですか?

 

儀保さん
今までずっと飲食店で働いていたので、違う仕事に就いてみようかなって思ったんです。そんなときPLAN-B沖縄の求人広告を見たんですけど、最初はどんな仕事なのか全く想像がつかなくて……。だけど、写真の雰囲気とか求人広告に書かれている業務内容を見ているうちに興味が湧いたので、応募してみることにしました。

 

砂川さん

私も儀保さんと同じで、求人広告のWebライター募集を見て興味を持ちました。仕事内容とかはあんまり分からなかったんですけど、心のどこかに「やってみたい」っていう気持ちがあったんです。その好奇心を信じてPLAN-B沖縄の面接を受けることにしました。

 

中野さん

私の場合は、もともと「文章を書く仕事がしたい」と思っていたので、それがPLAN-B沖縄への入社に繋がりましたね。でも最初は、文章を書く仕事といっても具体的な職種が分からなくて、「どんな風に探せばいいんだろう?」って悩んでいたんです。自分なりに職探しを続けていたんですけど、求人誌などに載っている企業のほとんどは経験者優遇で……。だから、自分に合ったところを見つけるにはまだまだ時間がかかるかなと思っていたんです。

そんなときにちょうど友達からPLAN-B沖縄を紹介してもらったんです。「文章を書ける仕事だよ」、「好きなテーマに沿って記事を書けるよ」と、いろんなことを教えてもらいました。

前の職場ではメールサポート業務をしていたんですけど、そこでは文章の書き方や言葉が決められていたんです。だから自由度がとても低くて……。あと、やっぱりお客様に対しての文章になるので、いかに丁寧な文章かっていう部分が重視されていましたね。

でもPLAN-B沖縄ではテーマに沿っていて、かつ日本語の文法を守っていれば、ある程度自由に文章が書けるとのことだったので、やってみたいなと思いました。

 

tumblr_inline_o7np55kWAL1th995g_540

インタビューア(赤嶺)

入社前、PLAN-B沖縄に対しどんなイメージを持っていましたか?</>

儀保さん

最初は、具体的なイメージが全く湧かなかったですね……。

砂川さん

私も同じです。PLAN-B沖縄のことは求人広告で初めて知ったので、具体的に会社のことを知っているわけではなかったです。でも求人広告に「明るい職場です」って書いてあったので、「アットホームな企業なのかな?」と思いました。

あと、求人広告に掲載されていたURLにアクセスして、PLAN-B沖縄ブログも見てみたんです。どの記事も“初心者でも大丈夫”ということが伝わってくる内容だったので、それを見てとても安心しました。

中野さん

私はハローワークの求人を見て応募しました。そのとき、求人票に掲載されていたURLにアクセスしてWeb上の求人広告も見たんですけど、素直に「楽しそうな職場だな」って思いました。福利厚生もしっかりしてますし。

あと、求人広告に「子育て中の方も活躍しています!」と書いてあったので、「長いスパンで働けるのかな?」と思いましたね。

儀保さん

そういえば、面接って会議室でやるじゃないですか。そのときキーボードの音だけが聞こえてたんで、「すげぇ静かで怖いな」って思った記憶はあります(笑)

砂川さん

確かにそう思ったかも(笑)

儀保さん

でも入社してみたら皆さん明るい感じだったんで、怖いイメージは消えましたね。

砂川さん

最初は、デスクワークってことでお堅いイメージがかなり強かったんです。でも面接のときに社員さんがすごい気さくに話してくれて、そのときから「あっ、いい会社なのかな」ってより強く思い始めました。

インタビューア(赤嶺)

入社してみて、オフィス全体の雰囲気はどうですか?

儀保さん

全体的に明るい会社だなぁって思いますね。

砂川さん

私もそう感じています。

挨拶のために2階と5階を回ったときも、笑顔で話しかけてくれる方が多くて。雰囲気がとてもいいなって思ってました。

儀保さん

でもやっぱり、皆さん仕事中は真剣なんですよね。ちゃんとメリハリをつけている感じが物凄く好印象でした。だから、現時点でやりづらいと思ったことはないですね。

中野さん

私もそれは感じていました。あと、「教える体制がとてもしっかりしているな」とも思いましたね。

私、前の仕事で途中から管理職に就いていたんですけど、そのときに「教える体制が整っていないと新人さんは成長できないな」って思ったんです。だからPLAN-B沖縄みたいに、ちゃんと教えて尚且つそれを見守る環境があるっていうのはすごくいいと思いました。

砂川さん

そうですね。

あと、音楽を流して作業するっていう環境は衝撃でした! 私かなりお腹がなっちゃうので、音があるとすごく助かります(笑)

 

tumblr_inline_o7np9wuUJy1th995g_540

中野さん

たしかに、音楽は驚きましたね。だけどそれがすごくいいというか、モチベーションの維持に繋がりますよね。

砂川さん

私の場合、音楽のおかげでリラックスできてるっていう部分もあります。集中力も高まりますし。

中野さん

音楽もそうですけど、あだ名システムにも驚きませんでした?(笑)

砂川さん

たしかにビックリしました! 「変なのつけられるのかな?」って思っちゃったり……(笑)

儀保さん

僕は名字が儀保なんで、それを逆にしてボギーになったんですけど(笑)

中野さん

私は普段呼ばれてるあだ名があったんですけど、似たあだ名の方がいたので却下になったんです。それで高校時代に呼ばれてたあだ名を伝えたら、採用されました。

砂川さん

私はあだ名が“妹子(いもこ)”なんですけど、このあだ名のおかげで色んな方から声をかけてもらいました。「なんで妹子なの?」って感じで。

「もうちょっと可愛いあだ名にしておけばよかったかな?」って思うこともあるんですけど、すでに定着していますし、もういいかなって思ってます(笑)

中野さん

私個人としては、社内の平均年齢が低いっていうこともあって、最初は若い方が活躍してるんだろうなって思ってたんです。実はそれがとても不安で……。だって、先輩が年下ってこともあるじゃないですか? 「そのとき、受け入れてもらえなかったらどうしよう」って考え込んじゃったんです。だけど、PLAN-B沖縄はそんなことなかったので安心しました。

 

「みんな最初は不安だった! 新人さんから見たPLAN-B ~その2~」へ続きます。

The following two tabs change content below.
  • カテゴリー

  • 人気の高いページTOP5